忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

もう一度、二次試験の反省

忘れないうちに昨日のことを書いておこうと思います。といっても、テンパってて、覚えてることなんて超断片的です。
 
まず個人カードの2枚目は記入しにくいですね。紙がはがれないように注意しながら記入しましたが、なんであんなところに記入欄作る? あれはもうずっとああなんでしょうか?

そして待合では超ぎっちり座らせられて…きつい。となりの人と近い…。←会場バレる? これもいつもこうなのかな。

いよいよ試験開始となり、カードを裏返してテーマを決める段階になりましたが、なかなか決められませんでした。やっとグローバル化の是非を問うトピックに決めたときには1分がたっていて、構成を考える余裕がまったくないままスピーチに入りました。あとはめちゃくちゃ。何言ったのかおぼえてません。途中単語が出て来なくて沈黙も少しありました。(あの沈黙って何十分にも感じられる…)

終わった後はボーッと、あー落ちたな。ってことだけ考えてました。

帰り道、トピック選択を間違えたな~と思いました。実は事前に考えたスピーチの中にロボットについて書いたものがありました。そして5つの選択肢にはテクノロジーについてのものがあったので、そっちを選んでロボットのこと言えば良かったんじゃないの!!って、帰りの電車の中で急に気づきました。そしたら猛烈にくやしくなってきました。
 
試験前はもっと喋れるかなって思ってたけどとんでもなかったです。今はめちゃくちゃ落ち込んでいますが、現実が分かって良かったです。

次は7月だから準備期間は4ヶ月。一免ラストチャンスです!! 昨日よりまともなスピーチできるように取り組みます。

拍手[2回]

PR

ほろ苦…どころか激辛デビューの二次試験

二次試験を初めて受けてきました。結論から言うと… 二次試験をなめていました!!  2ヶ月前の自分に言ってやりたいです。このままだと大変なことになるよと。

合格の可能性は、0%どころか マイナス1000%くらいです。


 
具体的な反省はまた後日したいと思いますが、気持ちを振り返るとこんな感じ。

試験前→ 24K Magic のイントロ



♪ Let's set this party off right ♪ みたいなノリノリ気分。

 
 
試験後→ 同アルバムの最終曲 Too Good To say Good Bye のイントロ


I've made mistakes

I could have treated you better

I let you get away

There goes my happily ever after …


↑ 恋人に去られる様子を歌った曲なんですが、まさに受験後の私の心情そのもの。自分がヘマをしたばっかりに「合格ちゃん」が去っていく…って感じ。

I could have treated you better …



とりいそぎ、今日の感想でした。

拍手[0回]

もう一度、ゆりやん

私の英語の発音を一言で表現するなら、ザ・カタカナ英語。暗唱のためにボイレコで録音したものを自分で聞いた時にも、え?カタカナ読んでる?って思ってしまうほどです。英会話サークルの中では確かに私は語彙が豊富な方だと思います(あくまで趣味で英語楽しむ人たちの間で)。でも発音に関しては誰よりも下手。今更ながら準1級の二次よく受かったものだ…と時々思ったりします。

そんな私が好きなのは、ゆりやん!!



前にも貼りましたが、この動画。もちろん完全なギャグなんですけど、ギャグだけで終わらすにはおしいヒントがあると思ってます。喉と腹からしっかり声を出すこと。テンポ。イントネーション。なりきること! まじで学べる気がしてます。

ゆりやんは、この芸のためかどうか知りませんが実際にNYで数ヶ月英語を勉強してきたんですよ。というか、元々関西大学を卒業してる才女なのです。

Eテレで受験勉強を紹介する番組にも登場していました。

http://www6.nhk.or.jp/hanamichi/mov.html?i=248

↑ NHK  Eテレテストの花道 公式ホームページのゆりやんの動画


このページにある、シソンヌの「迷ったら歌いなさい」というのもおもしろかったし、為になります。その名も「動名詞だけを目的語にとる動詞の歌メガフェプスダサイ」。

拍手[0回]

受験票、届きました

いよいよ受験票も届きました。気になるのはなんといっても集合時間。1級はちゃんと午後集合になってました。よかった★

しかし!! 会場は希望会場とは違っててちょっとだけ遠いです。ちゃんと地図を印刷していかないと行けそうにないです。



二次試験といえば、来年度から日程がちょっと変わります。↓ 英検HPから拝借

 


一次通過者が増えて1日じゃさばききれなくなったってことでしょうか。東京か横浜で受験する私は来年度からはB日程になります。例えば2017年度第1回の試験でいうとこんな感じ。






A日程よりも1週間多く準備期間があります。←一免だと関係ないけど…。

今回ダメなら次回この新日程での再挑戦です。

拍手[0回]

英作文の点数

先日受けた準1級の分野別の得点が発表になりました。3ミスずつだったRとLは、Rが92%、Lが89%という得点率でした。Lでミスった1問は旧配点2点のところだったからRよりスコアが低いのかな?って最初は思ったけど、単純にRの方が問題数が多いのでスコアに差がついただけ、と考える方が妥当みたいですね。

ところで、やはり気になったのは作文がどれだけ出来ていたか、出来ていなかったか、です。結果からいうと 13/16(81%)という得点率になってました。

内容 3/4
構成 3/4
語彙 4/4
文法 3/4

どんな作文書いたのかは問題用紙にだいたいメモってあるので、タイプできしだいブログに載せたいと思います。

 

やっぱりそれなりに出来た感のある試験を振り返るのは楽しいです。でも本当に大事なのは、出来なかった試験をきちんと振り返ることですよね…1級…。

ひふみんというニックネームで人気の加藤一二三という天才棋士がいるんですけど、ひふみんは「負けた対局を徹底的に見直す作業をする」って言ってました。1週間くらいはそればっかりやってるそうです。その時の インタビュアーの他の棋士は「負けた試合は思い出すのがつらいから、自分は1日で嫌になる」って言ってた気がします。そんだけ大変なことみたいです。

私はずっと負け続けのエッセイを見直す作業から逃げています。でもいつまでもこのままではいかん…。と思っています。ひふみんにはなれませんが、今の自分ができることを少しでもいいからやりたいです。

拍手[2回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[04/25 bracelet copy van cleef alhambra]
[04/25 replica van cleef and arpels bracelet alhambra]
[01/30 ビー]
[01/26 angel]
[01/03 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31