忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

ゆるーくラジオ

以前のエントリにも書きましたが、2017年度はNHKのラジオ講座を聴こうと思っています。あんまりマジメにじゃなく、ゆるーく聴いていけたらいいかな。

ちょっとフライングして実践ビジネス英語は2月から聴きはじめました。音読も始めたのでブログトップに音読回数グラフものっけてます。音読が何かの役に立つとか為になるとか以前に、グラフが伸びていくのがただ楽しいです。

週末には新講座の「現代英語」も始まったので聴いてみました。この講座は「訳す」ことにフォーカスしているように思いました。本文はすべて英語→日本語の順番で訳を言っていくし、Day2 では「反訳トレーニング」って名前の日英翻訳トレーニングも入ってます。リプロダクションみたいな。英会話中、日本語で考えて英語に訳しながら話すタイプの私にはとってもいいかもしれないです。

ラジオ講座はこの2つのつもりだったのですが…。実践ビジネス英語の直前に Enjoy Simple English って番組があって、そっちも気になってます。というのも、実戦 - を録音するときいつもこの番組も後半が録音されてしまうので(多分録音機器の時計が2分くらいずれてる)、なんとなーく聴いてしまう→前半が気になる。という構図です。結局、聞き逃した部分が知りたくてテキストを買ってしまいました。

Enjoy - は、耳で聴いてるとついていくのがやっとですが、印刷された字面で見るとたしかにシンプルな英語でした。急に気になった番組でしたが、レベル的には自分に一番合ってると思うので、タイマーの予約時間をあと3分早くしてこっちも聴いていきたいです。ゆるーく。



気になるといえば、現代英語の次の番組が「みんなのうた」なので、みんなのうたの冒頭も数秒録音されてしまいます。昨日は「のらねことらすけのゆめ」って曲名紹介までが録音されてて、曲そのものまでは録音されてなかったので……「のらねことらすけのゆめ」がどんな曲なのかが今はすごく気になってます。笑

拍手[3回]

PR

「囲碁フォーカス」で英会話も?

Eテレで「囲碁フォーカス」って番組があって、我が家では子どもが見てるので、私もなんとなく見てました。

ここ3年間は元AKBの「花ちゃん」が生徒役でした。が、先月、花ちゃんは初段に昇格して囲碁フォーカスを卒業していきました。囲碁フォーカスを担当する前から級位者だったそうですが、アイドルをやりながらの初段合格は本当に素晴らしいと思います。

次の生徒役は誰なんだろ~と思いながら昨日の今年度初回放送を見ました。なんと今度の生徒役はダイアナ・ガーネットというアメリカ人女性です。毎週、碁会所で使えるひとこと英会話も教えてくれるらしいです。

 
 

碁に関する洋書も検索したらけっこうあるんですね。あのヒカルの碁も英訳版が出てました。

拍手[2回]

How We Got to Now を読みました



How We Got to Now: Six Innovations that Made the Modern World というタイトルのとおり、6つの章に分かれて、6つのイノベーションについて書かれていました。

1) Glass
2) Cold
3) Sound
4) Clean
5) Time
6) Light


その他にイントロダクションとコンクルージョンが10ページちょっとずつあったのですが、読み終わってみればイントロダクションが一番難しかったような気がします。最後まで読んだ後に、もう一度イントロダクションを読んでみたら最初よりは少しわかった気がしましたが。

あと、6つの中では Time が一番難しかったかなあ。話がどうしても抽象的になってしまうので。

それぞれの章では各発明について説明しているのですが、単に年代を追って事実を淡々と述べるだけではなく、話の舞台や主役が次々と変わっていき、ひとつの発明を説明するのにもまったく違う視点がたくさん登場するのでおもしろかったです。

例えば「CLEAN」の章では、公衆衛生の歴史から始まり、最後には精密機器のクリーンルームの話になったんですけど、人間が菌から逃れるために試行錯誤していたと思ったら、最後には人間そのものが製品にとっては菌、という話になってて、なるほどぉーって思いました。


一通り読めたけど、この本はもう一度精読したいなあって思ってます。今すぐじゃなくても。誤解して読んでるところがたくさんありそうが気がするので、もうちょっと辞書をしっかり引きながら、みっちり読んでみたい。それにオシャレな言い回しがたくさんあったので、そういうのも覚えたいです。




拍手[1回]

2017年の抱負を修正

一応こういう抱負をかかげた2017年の年始でした。

①洋書を10冊読む
②書籍「英語で話す力」の暗唱を毎日続ける
③英検二次に合格する


が、ちょっと修正しようと思います。修正するのは②。これ今のところ全くできていなくて、これからも出来そうにないので、思い切って今はやめます。

その代り、2月後半からラジオの実践ビジネス英語をきいて音読をやってます。なのでこの音読を12月まで続けることを②の目標にしたいと思います。

ラジオ講座は前にも挫折してるし絶対続かないよなあ~…と思いつつ、ダメもとで音読をやり始めました。でも今回は意外とだんだん習慣になって1ヶ月経ちました。 ビニエットを覚えようとは思わず、とにかく音読して、回数を記録していってます。回数が増えていくのが単純にけっこう楽しいですね。実践-- は週に3回の放送ですが、音読してるとあっという間に次の放送が来る感じです。

4月からは「現代英語」の方もきいてみるつもりですが、2つはきつそうなので、もしかしたらどっちか1本に絞ることになるかもしれないです。どっちを続けるにしろ音読を年末までやってみたいと思います。

とにかく、英語関係で二つ以上の事を同時進行させるのが本当に苦手です。

①の読書はまだ1冊目ですし…。しかも少しずつ進んでるんじゃなくて、いつものパターンで途中で完全に止まってる状態。残りあと少しなんですが、推理物ではないので特に急いで読み終えたいとも思えず放置です。3ヶ月で1冊って、年10冊ペースとほど遠いんですけど…。でもどっかでどうにか調整します。

③は、どうしましょう。とにかく初夏の英検は受けて、だめなら秋にイチから再スタートです。


ちょうど年度末なので、3ヶ月を振り返って修正してみました。

これからもがんばるぞ☆

拍手[2回]

メルケル首相

日独首脳会談がニュースになってますが、メルケル首相といえばどうしてもこの画を思い出してしまう…。

 

写真はこのツイートからお借りしました。

https://twitter.com/rabbi2244/status/686156436930363392

真田丸の字幕が消えないままニュースになってしまったんだそうです。メルケルさん怖すぎですって…!!


去年は一生懸命真田丸を観ていましたが、今は直虎を観てます。けっこうおもしろいです。真田丸は1582年スタートでしたが、直虎はそこがエンドになるように進むみたいなので、真田丸では見られなかった家康の前半の人生が描かれるみたいで楽しみです。

直虎の公式ウェブサイトは英語版がないみたいなので、そこはとっても残念です。(真田丸の公式ウェブサイトの英語版はとっても充実していました。)


拍手[0回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[09/21 ビー]
[09/20 大阪の主婦]
[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30