忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

英検一次の結果

一次試験の合否発表がありました!!70点で不合格です。

8点足りませんでした。この8点をどう受け止めるか…。

今回は「思っていたより出来た」という正直な気持ちで、いったんは自分をほめようではないか!!と思う事にしました。6年前の初受験の点数覚えていませんが、語彙なんて10個も合ってなかった気がするし、それに比べたら成長した、と。

気になっていたエッセイの点数も、マークシート部分は58という自己採点なので、12点もらえた計算です。10点も危ういかと思っていたので、こちらも予想よりは取れました。

ただし、受からなきゃ意味ないんですよね。もう、それに尽きます。

折しも世間では「健闘したって勝たなきゃ意味ないし」って話題で持ちきりですし……。

1級受験を決めてから半年、なにもかも漠然で、(1)英語の本を読む、(2)英検受ける、くらいしか計画と呼べるものがなかったのですが、今後はもうちょっと「対策」を考えて実行したいです。普通の生活とのバランスが難しいとは思いますが、がんばってみたいです。


 


拍手[7回]

PR

一次試験合格ラインは78

今日、英検1次の合格点が発表されました。1級は78点だそうです。ビーのエッセイ抜きの自己採点は58だったので、20点の差。これをエッセイで埋めること……できませ~ん。

まず字数。小さめの字で書いて6~7行くらい余った気がします(おぼろげにしか覚えてないですが)。これって200字いってないと思います。

それから内容。「自由貿易のメリットはデメリットを上回るか」ってお題でしたが、ビーはデメリットの方が大きいってスタンスで書いて、メリットは一つも挙げませんでした。そしてそのデメリットもまったく英語が分からなくて、同じような言葉を何度も使ってしまいました。意味通じてないかも…。

とにかくあのエッセイで何点もらえるのか、まったく想像つきません。

いずれにせよ今週の金曜日には合否発表があるので、それを待ちたいと思います。




拍手[1回]

1級、自己採点の結果

今日は解答発表でした。てっきり12:00に発表されると思っていて、昼休みに採点できるわとソワソワしていたら、13:00だそうで…。午後の仕事中落ち着きませんでした。


とりあえず昨日のことから書くと、昨日は天気が良くなかったので少し早めに家を出て、12:30頃には会場の大学に着きました。教室は広めでした。「前の方から座ってください」と黒板に貼られた注意事項に書いてあったので、素直に前から二番目の席に座りました。ラジカセ(英検専用モデル?!)が近かったのでリスニングの時にはよーく聞こえました。

とにかく、なんでか知りませんが、始まる前はすっごく緊張しました!!
 
昨日のブログにも書いたのですが、とにかく朝から落ち着きがなかった。13:00を過ぎてもまだ頭の中には「冷静に考えたら1級とか…無理に決まってんじゃん」のフレーズがめぐる…。完全に負けモードです。

ほんと後ろ向きでした。そんなとき頭の中にサッカーブラジル代表ネイマールが浮かんだのです(多分、前日にNHKのミラクルボディーの録画見たから…)結果が追い付いてこない時もサッカーを楽しむ!という彼の言葉を思い出しました。

そうそう、楽しまないと! 8千円以上払ってるのよ? 一回ディズニー行けちゃうんだよ? でも自分はディズニーじゃなくて英検を選んでる。それは英語が楽しいからでしょ!!ありがとうネイマール!?
 
ということで、試験はスタートしました。

オーソドックスに順番通り解いていきましたが、予想通り長文読解で息切れ。最後の長文を残したままエッセイに入りました。

今思えばここがクリティカルポイントでした。これ以降はまったく集中できず、頭が働かない!! そしてそのままリスニングに突入して、わわわ…と思っているうちにあっけなく終了しました。

始まる前は2時間20分も座っていられるのかな?なんて思っていましたが、2時間20分じゃぜんぜん足りない…。あと1時間くらい残ってやってきたかったです。それくらいあればもっと正確な解答が出来たような気がします。(ほんとか?)







これが結果です。エッセイ抜きで58点。合格点は毎回80前後ということで、エッセイが全然できなかったので、不合格は決定的だと思います。

けれど驚いたのが語彙です。20/25!!

先日記事にもした「英検1級 でる順パス単 書き覚えノート 」を、毎日少しずつ、のほほんとやっていたわけですが、成果が出たみたいです。この書込み式ドリル、ほんとに書くだけなんですけどけっこう覚えられました。

 

ただし、次に受ける時にも今回ほど取れるという保証はどこにもないわけで、というかはっきりいって今回のはビギナーズラックですね?!(正確には6年ぶり2度目の受験なのですが)

読解は…あと一歩でした。19/26。

多読の成果が一番出るのがここだと思ったのですが、半年で6冊ぽっち読んだだけではまだまだですね。甘かったです。配点が2点のところを3問間違えたのが残念です。それに選択肢が難しかったです!!本文より、選択肢を読むのに時間がかかります。

リスニング、これが足を引っ張りました。19/34。

対策らしい対策を一番していなかったので、やはりそれが表れたなと感じます。
長文の内容一致問題と同様、2点配点の箇所を集中的に間違えてるのが痛いです。リアルライフ形式?っていうやつ、苦手です。もっとも難しいから配点2点なんでしょうけど。どうすればいいんでしょ……。多読だけだとやはりリスニングが置いてけぼりです。

エッセイは、とにかく単語が出てこなかったです。free trade のデメリットを書く為に、貿易摩擦について書きたかったのに「貿易摩擦」や「外交」って英単語が分からない。じゃあ…と環境問題方面から書こうと思ったら、indigenous の綴りが分からない…。 植物って…plant でいいのか? とか考え出す始末。これも今後対策しないと!!
 
 
 
もちろん「受からなければ意味がない」んですけど、「絶対に受かるわけない試験」という意識は今回少し薄らぎました。そういう意味で収穫にはなりました(と思いたい)。


にほんブログ村 英語ブログ 英検へ

拍手[3回]

1級、受けて来ました!

2014年6月8日。英検1級受験してまいりました。なんか妙に緊張して、試験が始まる前はソワソワ…。持って行った単語本をながめていてもちっとも頭に入りませんでした。



それでも試験が始まるとなんとか落ち着きを取り戻し、大問2まではそれなりに集中してやっていました。

しかし大問3に入ると集中力終了のお知らせが…。ここからは余計なこと考え始めちゃって…まったく問題文が頭に入らず。リスニングに突入してからも頭まっしろ!! 聞き取れないし分からないし…!!

エッセイも10点ももらえないと思います。

とりいそぎ、今日の感想…。また改めて反省点を振り返ろうと思います。

拍手[3回]

英検1級に合格したい!

5年前に受けてはみたけど落ちたままにしている英検1級。久しぶりに受けたいな!と思い立ちました。もちろん現状のままで受かるとは思っていません。この5年まったく英語の勉強から離れて暮らしてきたので、今すぐに受けたら5年前よりも悪い点数を取ることは確実だと思います。



たまにネットサーフィンをしていると、こつこつと勉強を続けてきた方(私と同い年くらいの方たち)が1級合格をブログで報告している場面に出くわします。彼女たちは私が遊びほうけていた5年間たゆまず勉強を続けていたんだなー…と思うと自分が恥ずかしくなってきてしまいました。

ということで、もう一度英検を受けてみようと決意しました。ぜひこのブログで合格までの道のりを綴ることができますように…。

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
 にほんブログ村

拍手[1回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[04/25 bracelet copy van cleef alhambra]
[04/25 replica van cleef and arpels bracelet alhambra]
[01/30 ビー]
[01/26 angel]
[01/03 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31