忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

真田安房守昌幸の兵法を、英語の試験に活かす

軍勢をひとつの塊と思うな。ひとりひとりが生きておる。

Don't think of an army as one mass. Each soldier has his own life.


これは一つ前のブログエントリで紹介した、大河ドラマ「真田丸」の中で真田昌幸が死の間際に息子に伝えた言葉です。

このセンテンスを、おとといブログ用にタイピングしてて思ったんですけど、これって試験対策にも言えますね。

もともと「兵法」だから、「なにか攻略するもの」に生かせるのもぜんぜん驚く話じゃないんですけど。英語の勉強とリンクしちゃって驚きました。 ビーの場合、これはぜひ英検に生かしたい。つまり…

テストをひとつの塊と思うな。ひとつひとつの問題に個性がある。

Don't think of a test as one mass. Each question has its own ___________.


________ に個性とか特徴とかいう単語を入れたいんだけど、どの単語がいいか迷い中。笑



英検って、語彙、読解、エッセイ、リスニングってパートに分かれてて、人によって「リスニングが苦手」とか、「語彙なんかまったく覚えられる気がしない」とかひとくくりで思ってしまいがちです。 でも、よく考えたら本当にそうかな?? 自分が好きなことに関連した語句やストーリー、もしくは最近学んだばかりの内容に関係している話なら、どのパートだろうとくらいついていけるんじゃないかなあ。

ビーもリスニングすっごく苦手ですけど、今聞いてる戦国もののポッドキャストやクワンティコ関係のポッドキャストだったら、根性でなんとか聞き取ってます。

それに、リアルライフ問題がチョー苦手でまるごと放棄したい気分のビーなんですけど、過去問やっている時にスクリプトを見てみると、完全なセンテンスで聞き取れていることもたまにはあります。冷静に考えてみると、とりかかるチャンスがどこにもないわけじゃないんですよね。

試験中もそうです。

例えば長文3問のうち1つの問題が壊滅的に分からなかったとき、ついつい「ああもうこの試験は終わった」なんて思ってしまいがちですが、それはテストを「塊」でしか見てない証拠。もっとひとつひとつの問題に目をむけ、気持ちを切り替えて試験を進めて行った方が絶対にいいと思います。


英検に限らず、これから大学入試を控えている人にも言いたい。 難関大学の試験も、遠くから全体を眺めて漠然と「あれは無理だ」と思うのではなく、近づいてみて、ひとつひとつの問題を見てみる。さらに、問題の中の要素ひとつひとつを見てみることが大事ではないでしょうか。難関大学だからって、全問が難問じゃないはずですから。たぶん。


なんてことを、昌幸のセリフから考えました。

しかし、ドラマの中で昌幸が書き残した兵法には……大笑いさせていただきました。


拍手[2回]

PR

2月に挑戦します

2016年度第2回英検の申し込み期間が終了したのですが…

英検HPから勝手に拝借

ビーは申し込みませんでした。

その日は他の予定があり、行けそうにないからです(ノ△・。)

ビーが一次試験合格したのは2016年度第1回だから、2017年度第1回までは、一次免除で二次が受けられます。←合ってますよね?!なので今回スキップしても2回は受けられる予定。…のつもり。

そう思って、事前対策をがんばるしかない。(戦国時代のものばっかり読んでないでっ!!)
 
一次試験にもう一度受かる可能性まったく感じないから…2回で絶対に受かりたいです。


英会話に通うことも検討しています。リアルかオンラインかはまだ迷ってますが。


で、迷っている間、youtubeでバイリンガールちゃんのチャンネル見まくったり、フルーツフルイングリッシュを再開したりしてました。

バイリンガールのチカちゃんは結婚して、今はユーチューバーをお休みしてるんだそうです。残念です。きっと再開してほしいです。

フルーツフルは、たしかかなり前にチケット買ったんですけど(もう4年くらい前かな?)、期限切れというのがなくて今でも使えたんです!! いや~感動しました。けっこうチケット残っていたのでありがたいです。



本当は11月受けたかったな。ていうか、本当、早く受かりたいよ!! 待ってろ~!! 1級!!


これも買います。 
 
 
 
 

拍手[0回]

「英語応対能力検定」が始まるそうです

英語応対能力検定、というのが来年3月に新たに始まるそうです。主催は、旺文社、カシオ、毎日新聞社。

カシオのHP内の案内のページ



これより抜粋

本検定は、従来の英語検定のように体系的・網羅的な英語力の向上を目指すのではなく、それぞれの現場で実際に使われる単語やフレーズを覚えることで、臆せずに英語を使えるようになってもらうことを目標としています。相手の意図を理解し、適切な単語・フレーズを使って、必要な案内やサービスができる「おもてなし英語力」を測るのが特徴です。

抜粋終わり


iBT形式で、合否ではなくA~Dのランク評価なんだそうです。やっぱり東京オリンピックを見据えてのことなんでしょうが、正直、受ける人はあんまりいなそうな気がします。(この三社と関係のある会社の社員は強制になるかもしれませんけど…)

ビーは少し興味ありますが、きっと旺文社から問題集や過去問集が出るでしょうから、まずはそれをチェックして考えたいと思います。




検定といえば、こちらの検定もあるんです。

第4回 真田三代戦国歴史検定

ビーも平山優氏の真田本を2冊読んだので、3級ならいけるかな?とは思いますが、12月は何かと忙しい予感がするんですよね。
 

勝手に拝借。



それに、なんといっても、とにかく今は英検に集中しなくては。

「学業・技芸」
 今一歩の努力が足りない。焦りを押え、集中して勉強にはげむ事。もう少しの辛抱。

このおみくじの言葉を忘れずに!!

拍手[0回]

教員採用試験と英検1級

昨日と今日のニュースにこういうのがありました。


沖縄教員採用試験 旺文社問題集から“丸写し”状態 1冊から18問中13問
沖縄タイムス 8月24日(水)16時0分配信
 


教員採用試験は旺文社問題集の「引き写し」? 沖縄タイムス報道に県教委「確認中」
J-CASTニュース 8月24日(水)18時15分配信



沖縄教員試験「公平性に問題ないか」 問題作成者を聴取
沖縄タイムス 8月25日(木)10時40分配信



なんでも、教員採用試験の問題が「英検1級リスニング問題150」(旺文社)からほぼそのまんまだったそうで。

 

>>06年に発売された同書は10年以上、「必須問題集」として英検受験者に愛用されてきた。アマゾンでの評価も5つ星のうち4.3と悪くない。

ってニュースの中では書かれています。


ビー自身はこのニュースについて特に思うことはありませんが、ニュースのコメント欄で「丸暗記すれば余裕」というのがあって、…それは難しいぜ…とは思いました。

採用試験で出されたのは13問だそうで決して多くないですけど、もちろんどれが出るかわからないので、150問全部暗記するとなるとかなりの負担ですよね。それが全部暗記出来きる能力があれば、ガチでも受かるような気がします。


拍手[0回]

kindle書籍「英検1級の勉強法」を読みました

一次試験前になりますが、アマゾンでたまたま見つけたこちらの本。

今までにも勉強法が書いてある本はいくつか読んだけど、書いてあることをちゃんと実行できたかと問われればほぼ出来ておらず、読んだだけで満足状態の繰り返しでした。なので「また勉強法の本を買ってもな~」と思っていたのですが…

「リスニングのインタビューパートのインタビュイーは実在するか?」がどうしても読みたくて買ってしまいました!!
 
 

おもしろかったです。特に大問1についての考察コラムは声出して笑っちゃいました。言われてみればそうだな~!って。英検1級あるある、ですね。

親戚の英語が得意なお兄ちゃんお姉ちゃんから勉強を教えてもらってる、みたいな感覚で読めます。
 
ちなみに、「リスニングのインタビューパートのインタビュイーは実在するか?」については、著者が時間をかけて真摯に調べた内容だと思うのでここではネタバレできませんが、なるほど、そうだったのか~!!と思いながら興味深く読みました。
 

(そういえば、昔は TIME とか newsweek からの抜粋が出題された、ということを、還暦近い英語の先生が言っていたことがありました。今の形式になる前の話かな?)

拍手[3回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[09/25 大阪の主婦]
[09/21 ビー]
[09/20 大阪の主婦]
[05/18 三村周]
[02/13 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31