忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

結局、申し込みはせず

6月3日の試験、申し込みませんでした。1日延長されていることは知っていて、最後まで迷っていましたがやめました。仕方ないので秋がんばります。英検もTOEICくらい頻繁にやってくれないかなー。もしくはCBTに1級も登場しないかな。

拍手[0回]

PR

英検の締め切り迫る…

たしか今週の金曜日が申込み締め切りだったと思いますが、またもや英検とこどもの行事と重なりそうで悩んでいます。「なりそうです」というのは、こどもが勝ち進めばという条件つきだからです。どうしようか…申し込もうか…やめておこうか。迷う…。

それに、勉強してないっていうのもあるし…。翻訳の仕事は少しずつやっていて、英語に触れない日はほとんどないんですが、英検用の勉強はできてません。10日に一度、アメリカ人先生からプライベートで教わっていますが、会話が中心で一次試験対策は何もしてないし、二次対策といっても、せいぜいネイティブスピーカーの前での緊張をちょっと減らすくらいの精神的な効果しかないような気がします。1回1時間程度の月3回では。

あー、ブレブレです。ブレまくっています。とことん自分を見失っているな~と思います。

そんな中、GWが過ぎ、新しい小説を読み始めました。

  

The Husband's Secret の作家が書いた Big Little Lies です。The Husband's Secret は3人のメインキャラクターがいましたが、今作も、この表紙からわかるように、メインは3人。いわゆるママ友というやつです。なかなかスリリングな出だしで始まりました。

まだほんの数ページしか読んでいませんが、登場人物が多い~~~!!頭の中整理しながら読んでます。

拍手[2回]

英検1級検定料が 16,500円になる…(訂正あり)

皆さま、英検のウェブサイトごらんになりました?

2019年から始まる新形式で、一次試験での不合格がなくなって全員二次を受けることが出来るようになるそうですが、そのかわり…

検定料 16,500円なり。


http://www.eiken.or.jp/association/info/2018/0326_01.html

ここの表でいう「従来型」はなくなるんですかね?? 
それとも、従来型でもOKっていう人は今の 8,400円で2019年以降も受験できるのかな? わたしそっちでいいんだけど…。   
それと、筆記と面接を最初からどっちも受けられるとはいっても、筆記で2028、面接で602を超えてないとやっぱり合格にならないんでしょうかね。

↑ 表をよく見たら、この全員が二次を受けられる形式は高校3年生限定ですね。おとなは「従来型」しか受験できないそうなので、当然従来型は残りますね。お騒がせしました。

拍手[0回]

Junさんのツイキャスききました

Junさんのツイキャスの配信があり、英検1級の二次試験がテーマだというので聴きました。ゲストはNOBUさんとVOZEさんでした。皆さま、有名な英語ブロガーさんです。

全部英語だったので、話の内容間違えて聞いてたところもあるかもしれませんが、楽しかったです。

あのように、英検についてお茶かお酒でも飲みながら話してるみたいな状況って、普段の生活ではまず出くわすことがないのでとっても新鮮でした。自分は実際には会話には参加していませんが、そういう飲みの席に混じっているみたいな感覚になれました。

なんていうか、ほんとに実在する試験なんだな、って改めて思いました。受けた事ない人からしたらそんな感じなんですよ、1級の二次なんて。

普段からいろんな1級ホルダーの方のブログで、字面では合格体験記を読んでいますが、はじめて二次試験について人がおしゃべりしている様子を耳から聞いたら、二次試験がぐっと身近に感じられました。いやほんと、目からと耳からじゃ違うなあって思います。

いろんなヒントをもらうことができました。どこかで、二次試験で一番やっちゃいけないことは「フリーズすること」だって聞いたことがありますが、今日のお三方はやっぱりそういう瞬間がなくて(ガチのライブなのに!)すごいなあって思いました。ビーは二次受けたらフリーズする自信ありまくりです。
 

次回試験に向けてがんばるぞ!って思えました。まずは決めた本をがんばってやり通します。
 


拍手[3回]

真田安房守昌幸の兵法を、英語の試験に活かす

軍勢をひとつの塊と思うな。ひとりひとりが生きておる。

Don't think of an army as one mass. Each soldier has his own life.


これは一つ前のブログエントリで紹介した、大河ドラマ「真田丸」の中で真田昌幸が死の間際に息子に伝えた言葉です。

このセンテンスを、おとといブログ用にタイピングしてて思ったんですけど、これって試験対策にも言えますね。

もともと「兵法」だから、「なにか攻略するもの」に生かせるのもぜんぜん驚く話じゃないんですけど。英語の勉強とリンクしちゃって驚きました。 ビーの場合、これはぜひ英検に生かしたい。つまり…

テストをひとつの塊と思うな。ひとつひとつの問題に個性がある。

Don't think of a test as one mass. Each question has its own ___________.


________ に個性とか特徴とかいう単語を入れたいんだけど、どの単語がいいか迷い中。笑



英検って、語彙、読解、エッセイ、リスニングってパートに分かれてて、人によって「リスニングが苦手」とか、「語彙なんかまったく覚えられる気がしない」とかひとくくりで思ってしまいがちです。 でも、よく考えたら本当にそうかな?? 自分が好きなことに関連した語句やストーリー、もしくは最近学んだばかりの内容に関係している話なら、どのパートだろうとくらいついていけるんじゃないかなあ。

ビーもリスニングすっごく苦手ですけど、今聞いてる戦国もののポッドキャストやクワンティコ関係のポッドキャストだったら、根性でなんとか聞き取ってます。

それに、リアルライフ問題がチョー苦手でまるごと放棄したい気分のビーなんですけど、過去問やっている時にスクリプトを見てみると、完全なセンテンスで聞き取れていることもたまにはあります。冷静に考えてみると、とりかかるチャンスがどこにもないわけじゃないんですよね。

試験中もそうです。

例えば長文3問のうち1つの問題が壊滅的に分からなかったとき、ついつい「ああもうこの試験は終わった」なんて思ってしまいがちですが、それはテストを「塊」でしか見てない証拠。もっとひとつひとつの問題に目をむけ、気持ちを切り替えて試験を進めて行った方が絶対にいいと思います。


英検に限らず、これから大学入試を控えている人にも言いたい。 難関大学の試験も、遠くから全体を眺めて漠然と「あれは無理だ」と思うのではなく、近づいてみて、ひとつひとつの問題を見てみる。さらに、問題の中の要素ひとつひとつを見てみることが大事ではないでしょうか。難関大学だからって、全問が難問じゃないはずですから。たぶん。


なんてことを、昌幸のセリフから考えました。

しかし、ドラマの中で昌幸が書き残した兵法には……大笑いさせていただきました。


拍手[2回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[04/25 bracelet copy van cleef alhambra]
[04/25 replica van cleef and arpels bracelet alhambra]
[01/30 ビー]
[01/26 angel]
[01/03 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31