忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

スティーブン・ジョンソン

NHKのBS世界のドキュメンタリーで放映された「いまに至る道」シリーズを観ました。おもしろかったです。スティーブン・ジョンソン Steven Johnson というノンフィクション作家が出演しています。
  
しゃべり方が聞いていてとても心地良い人です。ときどき笑えない話も出てくるのですが、この人がしゃべるとどこかユーモアもあって、嫌な気持ちになることなく観ることができます。

たとえば「清潔」の回のテーマは下水道システムでしたが、下水道が整うまでの話なんか耳をふさぎたくなるような内容もあるわけです。でもこの方が説明すると素直にふんふんと聞けてしまう。

あと、自ら下水道の中に入るという体当たりな取材もやっててすごいです。「灯り」の回ではの人工のカミナリを受ける役目もしてたり。おもしろい演出をたくさんして、観る人を飽きさせません。


今回の「今に至る道」シリーズは、どうやらこの本が元になっているようです。






見逃した方は、このページ ↓ から再放送リクエストの投票ができます。

https://www6.nhk.or.jp/wdoc/vote/index.html

ビーも投票してきました。あと「英語字幕つけて~」ってリクエストも。皆で要望出せば叶うかも!!

マジで、BS世界のドキュメンタリーで放映される番組のうち、英語圏で制作されたものについては英語字幕で放映してほしいと思いませんか??

拍手[0回]

PR

ドラマ「デート」の主人公・依子って、Don Tillman でしょ!

最近テレビドラマもあまり観られていなくて、大好きな「SUITS」もここ4話ほど録ったままになってます。

そんな中でも毎週楽しみにして欠かさず観ているドラマがあります。それは今期の月9「デート〜恋とはどんなものかしら〜」。杏と長谷川博己のラブコメで、脚本がリーガル・ハイの古沢良太です。すっごくおもしろい。

ちょっと気になる点は、

杏が演じているヒロイン依子が、The Rosie Project (邦題:ワイフ・プロジェクト)のドン・ティルマンにそっくりなこと


です。

 

曜日でメニューを決めているところなんてそのまんま同じだし、目的の為に「自分なりの」練習を積むところも一緒。「デート」のヒロイン依子は、アヒル口の練習してましたが、ドンはダンスの為に骨格標本と踊る練習してました。依子もドンも、結婚すると決めたら、いろんな異性とどんどん会い、「合理的」にパートナーを見つけようとするところも似ています。

 

The Rosie Project の作者がドンのことを

「ぎこちなくて、的はずれだけど、私たちを笑わせてくれたり、感動させてくれたり、そしてたぶん少し違う考え方を教えてくれたりする、実はちゃんとした男性」

って言っているのですが、

これそのまんま依子にあてはまる…。


そして、最終的には自分とまったく違う相手、自分の理解を超えているような相手と結ばれるであろう、という点も同じでしょう。

違いといえば、ドンについては、作中ではっきりと自閉症スペクトラムだって書かれてたし、友人もそういう扱いをしてましたが、依子は今のところドラマでそういう表現はされていないことです。ただの融通の利かないリケジョってことになってます。これは最後までそういうスタンスかもしれないですね。日本だし、月9だし。


The Rosie Project 読んだ直後、ドンのファンになっちゃいましたが、今は依子のファンで、毎週月曜日が楽しみ。幸せになってほしいです。

拍手[2回]

英語を話している女性の「かっこいい姿」

GW中、読書も勉強もすすんでいません。A Time to Kill もペースが一気に落ちました。それでも1日5分は続けていて、やっと裁判2日目まできました。証人が出てきて検察側と弁護側がそれぞれ質問する場面、いちばん「法廷」って感じのシーンです。

ところで、タイトルの「かっこいい姿」について、です。STORYというオサレ奥様の読む雑誌がありまして、ビーもなぜかたまに買ってしまうのですが、今月号に掲載されているエッセイが英語のことに触れているのです。

書いているのは林真理子。好き嫌いは別としても(ビーは好きなんですけど)、女性を主人公にした小説をたくさん書いてきた人です。観察眼がするどいんだと思います。短いエッセイの中にも納得させられることが書いてありました。ビー自身の目指している場所もこれかもしれないと思わされました。


 

ちなみに、最近は海外のファッション雑誌を買う方が多いです。日本のファッション誌は色白で丸顔で幼顔のモデルばっかり。海外版の方が多様性があっておもしろいです。

 

拍手[1回]

安政真弓さんテレビ出演


  
50代の東大生、安政真弓さんがテレビ(行列のできる法律相談所)に出演していました。
  
ビーは今までに勉強スキル系の自己啓発本は何冊も読んでます。もちろんこの方の本も読みました。安政さんは49歳のとき東大受験を決心し、1年間の受験勉強で見事に合格したという主婦の方です。元々現役時代にも東大を受験したというのだから普通の人より頭のいい人であることは間違いないんだけど、20数年間の主婦業・母業の後に再度受験して一発で受かるって。すんばらしい!
 
     
  
  
今後はフランス留学を考えているそうで、今も1日に15時間の勉強を続けているそうです。15時間!寮生活をしているそうなので、家事や家族のお世話をしなくていいから可能なんでしょうけど、それでも人間って1日に15時間も勉強できるんだね。本当に本気なんだなあ。本人もテレビで勉強が楽しくて仕方ないって言ってました。

スタジオにいた男性が「ご主人に悪いと思わないんですか」的なことをズバっと聞いていました。「子供に」ならまだわかるけど、旦那に対して悪いことしてるって思わなきゃいけないのかね!!と心の中でつっこんじゃいました。そりゃけんか別れのまま家出当然で入学しちゃったんならアレだけど、大人同士話し合って決めてきたのだろうから、今更悪いとは思わなくてもいいでしょ…。

1日15時間を真似するのは無理だけど、やりたいと思ったことはやればいい、って言う安政さんの言葉を胸に刻んで、ビーも夢を達成したいと思います。



 
安政さんはお子さん達が小さい時に「ママ友社会」にうまく溶け込むことが出来ず悩んだそうです。そんな時勉強が自分を救ってくれたと書かれていました。東大受験を決める前にはフランス語をずっと勉強されていたそうです。

拍手[1回]

単語保存用

ブログに使う素材を置いてます。
  
 
 









 

 
 
  
 
 
  




 
    
  

拍手[0回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[04/25 bracelet copy van cleef alhambra]
[04/25 replica van cleef and arpels bracelet alhambra]
[01/30 ビー]
[01/26 angel]
[01/03 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31