忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

4年間を振り返って 取捨選択への道

ブログを始めたのは2014年でした。目的は英検1級をとることと、読書を通して英語を楽しむことで、その記録をつけていこうと思ったのがきっかけです。これは今も変わっていません。

けれど、振り返ってみると、そこからどんどん欲張りになってきていました。特に大きかったのは、2つの英語サークルにも参加するようになったことかな。その上、在宅の仕事も増やして、ママ友とのお付き合いも頻繁になり、こどもの習い事が増え、ボランティアも続けていたので、生活は常にパンク寸前だったように思います。いろいろやっているようで、どれも中途半端でした。

結局、残ったのは読書をする時間をまったく取らなくなった自分です。いつの間にか、望んでいたこととまったく別の方向へ進んでいました。

だから、ちょうど区切りもいいし、2018年は取捨選択を厳しくやっていこうと心に決めました。 何をどうするかは今考え中ですが、サークルはいったんやめようかなと思っています。幸い、一度抜けてもまた気軽に戻れる雰囲気なので、まずは一度やめてみます。ボランティアも回数を減らしてみようと思います。

拍手[2回]

PR

2018 あけましておめでとうございます

新年になったのを機にブログを再開してみようと思います。今年もよろしくお願いします。

こんなにブログの間があいてしまうと、「ブログは卒業してリアルで勉強がんばっていきます」と宣言してブログを閉じるほうがかっこいいのかもしれませんが、ボロボロでも続けるのが自分らしくてアリかな~とも思ったので、ひっそりと再開してみます。

去年のお正月に立てた抱負はほぼ達成できませんでした。 でも、それもこれも全部受け止めて、その上で、今年はがんばろうって気持ちで再々々々々スタートです。

そして、2018年っていうのは、実は私にとって少々特別な年です。読んでくださっている方はもうお忘れかと思いますが、実は、2014年に英検1級に挑戦した際に「次のサッカーW杯の年までに受かっていたい」と、私はこのブログに記してしまったのです。(2014年はW杯ブラジル大会の年でした。)あの時は英検1級がとてつもない怪物にしか思えていませんでしたが、それでも4年あればなんとかなるかな~なんて思っていたのだと思います。だからこその次のW杯までに、という発言だったと思うのですが……。 あっという間に合格できないまま4年経ってしまいました!ほんとにねえ…。なんだか騙されているような気分です。

今年度の第3回は出願していないので、残すチャンスは6月と10月の2回になります。なんとか対策を考えて、受験したいと思っています。

ブログ、久しぶりに書いたらやっぱり楽しい☆ そして、ひとりごとブログも役に立つものです。そもそも、2014年に、次のW杯までに…とブログで書かなかったら、このタイミングで英検のことを思い出さなかったと思います。ニュースでW杯の予選についてきくたび、そして出場国が決まっていくたびに、ああもう次のロシア大会が来るのか…ということは…と思って、英検を思い出すきっかけになりました。

というわけで、今年もよろしくお願いいたします。

詳しい近況はまた追って書いていきたいと思います。(⋈◍>◡<◍)。✧♡




拍手[3回]

ラップバトルがおもしろい☆

youtube で見つけたラップバトルにハマってます。どうせなら自分で歌えるようになりたくて、これの完コピ目指して練習中。笑



白雪姫とエルサのバトルです。

[ANNOUNCER]
Snow White versus Elsa! Let the rap battle begin!

[SNOW WHITE]
It's not lame that my aim here's to tell you the truth
I'll hit it out of the park like my name is Babe Ruth
Got a star on the Hollywood Walk of Fame
The fact that you can't claim the same is really a shame
I'm the original princess, you're a copy of a copy
I am porcelain and perfect and your floppy hair is sloppy
I'm fragile but agile, rarely cross
I am sweet, you can tweet, I'm a treat, like a boss

[ELSA]
Who the hell are you to step to me?
An aimless airhead with a vitamin D deficiency
You got no skills 'cause you're focused on your looks
And let's get to what was up with you and those seven schnooks (Hi, ho!)
I've heard you sing it's a high-pitched chirp
You're dopey

[SNOW WHITE]
You're grumpy

[ELSA]
You're a bashful twerp
That squeaky, meek demeanor is an awful choice
I can drown you out right now with my powerful voice

[SNOW WHITE]
Um, you should know, that's not singing, you're just yelling
At least now I can't heard the mean lies you're telling
You could've grieved with your sister from the start
But no, you're the one who's really got a frozen heart
You were selfish and deluded when it comes down to it
Had the chance to do better, but like a porn star, you blew it
As for your powers, they're hardly legit
You built a whole castle with nowhere to sit
Does it really count as magic if when you let it go
The only thing that moves is ice and snow?
I talk to animals and it always impresses
You're just a blonde snow-blower in sparkly dresses

[ELSA]
That's right, manipulating snow,
I'm the best at that game
Which means you're under my control
'cause that's your stupid name
And who eats an apple a stranger gives ya?
And who needs a man to save and kiss ya?
I'm savvy, strong, single, and so independent
You're the weakest role model while I am transcendent
You're a forgotten bygone, yes, time is the cruelest
I'm the newest, the boldest, and literally the coolest
So step aside and hide, go find a cottage to clean
You're one ditzy princess, I'm a motherfucking queen


どうやらエルサの勝ちのようです。

ただ、ビタミンD欠乏症のくだりは、エルサ、お前が言うかって感じですけど。笑


拍手[0回]

主婦パート 最大の非正規雇用

ここんところ、自分の意識が「働き方」について考えることに向いているため、ついついこんな投稿が増えています。



「主婦パート 最大の非正規雇用」

↓ アマゾンのレビューです。

日本最大の非正規雇用、800万人の主婦パートタイマーが壊れる!「サラリーマンの夫に扶養されている、お気楽な短時間ワーカー」という像は過去のもの。企業から正社員なみの貢献を求められているにもかかわらず、歪んだ社会保障制度の作り上げた低賃金・低待遇は放置され、彼女たちは疲弊していくばかりだ。日本の企業と家庭を下支えしている主婦パートの苦境を無視したときに起きる、この社会の危機とは?その危機を避けるための処方箋とはなにか?主婦パートという「見えざる存在」に初めて光を当てる警告の書。



主婦パートについてこんな詳しく書かれている本なんて珍しいですよね。1チャプターだけでなく、1冊丸々主婦パートについてですから。
  
そして、この本を読むと、同一労働同一賃金なんて本当に高いハードルだわね…ってことを思い知らされます。自分の代では無理としても、子の世代、孫の世代のことを考えると実現してほしいんですけど、どう考えても世の中、逆の方向へ向かっているようにしか思えないですね。
 
以前、ハローワークで見たパート求人にこんなものがありました。まず、東南アジアの国から来ている社員の教育の通訳のため、その国の言葉で会話が出来ること。彼らの送迎のため、車の運転が得意なこと(バンの運転)。空いている時間は英文事務をしてもらうため、事務経験があって英語が堪能なこと。そして、時給はたしか1,000円未満でした。
 
いやー、求めているスキルと時給が…合っていないような気がしますけど。まさにこの本に書いていあることがそのまんま現実になったような話です。


この本は2010年に出版されていて、私はその時に読みました。しばらくは忘れていたんですけど、自分の働き方を変える今回の一連の動きの原動力の1つになっています。

拍手[0回]

ブログのタイトルを変更しました

これから、在宅ワークの話題が増えていくと思うので、タイトルを少し変更してみました。

ただ、…長い。このブログタイトル……。

でも他に気に入るものも思いつけないので、当分はこれでいきます。いいのが思いついたらその時にまた変更します。

拍手[2回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[01/30 ビー]
[01/26 angel]
[01/03 ビー]
[09/25 大阪の主婦]
[09/21 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28