忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

真田丸の英訳セリフ 「犬伏」

英語版真田丸公式HPで英語セリフを見てみました。先週の「犬伏」の回です。まずは、俳優さんが実際に劇中でしゃべった日本語のセリフ。




「表返る」はいったいどう訳すのだろうか…。「出陣」「押し進む」「攻め落とす」どれもいきなり訳せって言われても難しい!!

「5分でわかる真田丸英語版」に出ていた英語字幕はこうなってました。


 

「表返る」は、「そもそも裏切ってない。一度もあいつの味方なんかしてないし!」という感じになってました。なるほど~!!

「出陣」とか「押し進む」とかは、ドラマの中の日本語セリフだと物騒だけど、英語になると普通の会話でも使えそうな表現ですね。 例えば SUITS とかビジネスドラマなんかで使ってそう。

そういえば、ビジネスの英語って戦の表現とけっこうかぶりますね。以前 SUITS で、「とても重要な日」「とても重要な作戦」として D-Day または Normandy という言い方をしていました。 


 

Sekigahara 1600: The Final Struggle For Power (Campaign)



続き。昌幸の「早すぎるわっ」がよかったこのシーン。




「横合いから」…日本語でもあまり言わないような気がしますが、英語だとますますどう言うんだよ~!!って感じです。






「横合いから」は from the flank だそうです。rise で「挙兵する」の意味なんですね~。そういえば「挙兵」という回の英語タイトルは risings でした。「首を取る」はそのまんま!! 


この時点では信幸も信繁も、石田VS徳川の戦いが、川中島のように10年戦争になるかもしれないな~って思ってるんですよね。
 
 

以上、こちらの NHK Sanadamaru official website Episode 35  のビデオの字幕から引用させていただきました♥

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[04/25 bracelet copy van cleef alhambra]
[04/25 replica van cleef and arpels bracelet alhambra]
[01/30 ビー]
[01/26 angel]
[01/03 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30