忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

真田丸★フィナーレ

とうとう来てしまいました。真田丸の最終回。

人の一生を描いた大河ドラマでは、最終回よりも前、人生の全盛期に物語のピークが来る方が一般的なので、最終回だから特別どうってわけではないです。ビーの場合、犬伏、勝負、信之、の3回がまさにクライマックスだと思いました(全50話中、35、36、37話)。

でも、最終回ってことは、そこで終わりで来週からはもうないんだからやっぱり特別な意味があります。

そして、最終話のラストシーンはどのようなものになるのか、は、やはり見どころでした。

ラストシーンは大勢の人が予想していたものとだいたい合致してました。信之が大坂からの知らせを聞いて思いにふけるっていうもの。長らく「主役って昌幸じゃん」と言われていたこのドラマですが、ビー的には本当の主役は信之だわと思って見てたので、この方のシーンで終わったのは大満足です。

そして、終わってみれば最終回で一番印象深いのが、・・・佐助55歳。

これは、三谷幸喜が55歳なので自分のことを言ってるのだと思いました。佐助が「身体中が痛うございます」って言ってましたけど、あれはまさに自分の気持ちでしょうね。1年分の脚本を書いて体がしんどかったよ~って意味だと思います。

先日三谷さんがNHKの朝番組に出ていたときも、重要な場面として佐助のシーンを挙げてました。佐助は架空の人物(たぶん十勇士のamalgam)なのでかなり自由な設定に出来るから、自分の分身みたいな感じで書いてたのかなあ? そういえば、きりちゃんに告るシーンもあったわ笑



あー、全50回、どの回もおもしろかったです。魅力的なキャラクターが満載でした。

とりあえず、30日の総集編を楽しみに待ちたいと思います。

そして、どうか、全編に英語字幕が付いたDVDを発売してほしい!!もし出たら絶対に買う!!

   

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[09/25 大阪の主婦]
[09/21 ビー]
[09/20 大阪の主婦]
[05/18 三村周]
[02/13 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31