忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマが大好き。

真田丸 第6話「迷走」

本能寺の変2日後~明智が山崎の戦いで敗れるまでの数日、真田の人たちと他の大名たちがどう過ごしていたのかが描かれました。

特に、この沼田城をめぐってのそれぞれの思惑。

 

下から5行目に書いてありますが、武田に仕えていた頃の昌幸が1580年に沼田を勝ち取りました。真田丸の第一話の設定が1852年なので沼田城を占拠した場面は劇中で直接は描かれませんでしたが、今までに会話の中に何度か出てきました。

そして、沼田城は第4話からは織田家臣の滝川に献上されていたわけですが、信長が死んだため、来週は再び真田と北条で奪い合いが始まるみたいです。

真田は小さな小さな大名でしたが、信濃&上野が大物大名たちに挟まれてるロケーションだった為に、戦国の荒波に巻き込まれていくようです。
 

☆☆☆☆☆



 
ところで、このドラマのおもしろさの一つが、兄弟の描き分けです。長男の源三郎と二男の源次郎の性格の違いがこれでもかと描かれています。

織田への忠誠を守り続けるのが筋!と言い張る長男に昌幸がかけた言葉「お前は本当にまっすぐじゃの~…」も象徴的なセリフでした。

ま、いろいろあるでしょうけど、やっぱり長男くんは現代でも素直で熱い気持ちがあるな~って感じがしませんか。

そもそもパパである昌幸は三男坊で、兄たちが戦死したため急きょ真田の家督を継いだ立場。小さいころから嫡男として当主となるべく育てられた源三郎の気持ちってあんまり分からないのでしょうね。

それに対して、ちょこちょこしてる次男の源次郎の気持ちの方が、昌幸はよく分かるんじゃないでしょうか。落ち着きがないところも似てるし。




 
昌幸の弟の信伊(源次郎にとってはおじ)が劇中で兄弟の役割みたいなものについて語ってました。

昌幸の弟である信伊は、いわゆる影の仕事というか、あっちこっちの大名にうまいこと取り入ってまわる仕事をやってます。そして本人はそれを「弟として当然の事」と源次郎に言っていました。源次郎もそんな信伊を尊敬しています。

信伊がやっているような仕事って、「まっすぐ」な源三郎タイプには出来ないことだと思うのですよ。嘘もつかなきゃいけないし。
 
昌幸も、お兄ちゃんたちが生きていればそういった仕事をやっていたはずの立場。駆け引きのうまさはそういった背景からきてたりして?





そして、 今回「兄上を助けるつもりがこんな結果になって…」と落ち込んでいた源次郎。昌幸は本当は源次郎に昔の自分を重ねていたんじゃないかなあ。たぶん同じような失敗をいくつもしてきたはずですから。

第6話最後で昌幸の下した決断に、源三郎はやや困惑気味の顔、源次郎はワクワクした顔をしていました。本当に性格の違う二人。これからも二人がどう感じどう行動していくのか楽しみです。


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんにちは!はじめまして。はむと申します。
the husband's secretと検索してたどり着きました(^^)
多読されてるんですね!
わたしも実は今回の英検1級1点で落ちてしまいました(>_<)!
今年は英検1級を目標に、多読、海外ドラマ、などなども含めて勉強していこうと思っています。
ブログを拝見して、読んでらっしゃる本がわたしの好みだったので、きっと趣味が似ているのでは?と勝手ながら思いました!
もし良ければ情報交換などしていただければ幸いです(^^)
わたしもブログをやってますので、良かったら見に来てください♪

はむさんへ

コメントありがとうございます。さっそくブログお邪魔しました。同じ1点差でしたね!!はむさんは初受験だったのですよね?それであと1点ってすごすぎです。
他の英語試験のことも私はぜんぜん知らないので、はむさんのブログで勉強になりました。

the husband's secretおもしろかったですよね。結末衝撃でしたし!!

私は最近あまり読書できていませんが、おもしろい本の情報交換できたらうれしいです。よろしくお願いします。

在宅ワークについての記事(仮)

現在の仕事状況

在宅ワークを探す

まず応募

書類選考

採用試験・トライアル
結果待ち
いよいよ研修・試用期間
在宅での仕事開始
社員さんとのやり取り
なにはなくとも締切厳守
なにはなくとも成果物
お給料について
英語学習がどのくらい役に立っているか
在宅ワーカーで良かったこと
在宅ワーカーで困ったこと
いかせる経験
自宅の仕事環境
家族の協力
良い会社・ダメな会社
これからの展望
失敗談

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]
[02/04 ビー]
[02/03 大阪の主婦]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18
24 25 26 27 28 29
30 31