忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

初夏の1級、自己採点しました

今回から採点方法が変わり、今までのように素点で113点中何点とったら合格!という方式ではなくなりました。実際、今日出た解答にも今までみたいに1点or2点という配点の記述はなかったです。

さっき自己採点してみました。

■語彙 20/25
■穴埋め 5/6 感触より出来てた!
■読解 9/10 
■リス会話文 5/10 なんだか難しかったんです
■リス説明文 7/10 ビーにとっては上出来
■リスリアルライフ 4/5 ビーにとっては奇跡の正解率
■リスインタビュー 2/2 これも奇跡
 
 
ネットでは「正答率8割が合格ライン」って噂がまことしやかに流れてるんですけど…

そうなると… ビーの正答率7割ちょっとなので…英作文で9割近く取らないと!!って話になるのですが、今までのビーの作文の点から考えてありえないじゃん…。



ここからは噂ではなく英検HPに載ってる情報。今回から、CSEスコアというものが算出されて合否が決まりますが、合格基準点はいつも一定になるんだそうです。1級の場合、2028。

あれ? 前回ビーのCSEスコア 2100超えてたけど?って思ったのですが、

前回までのは CSEスコア1.0 、今回からのは CSEスコア2.0 。まったくの別物なんだそうです。


英検HPで1.0と2.0の対応表がリリースされています。





とまあ、まったく違うみたいです。前回で2100取ってても、今回では1700にしかなりません。前回あと1点まで近づいたとはいっても、実のところ、合格はまだまだ遠かったようです。



それでは、また読書を少しずつ続けていきたいと思います。


アマゾンで「多読」で検索したら、東進ハイスクールが作った英語の読み物にヒットしました。シリーズでいくつか出てるみたいです。ちょっと興味わきます。

    

生きろ! (東進ブックス 英文多読シリーズ)

霊感少女リサ (東進ブックス 英文多読シリーズ)

ミラクルアイドルメグ Vol.1 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

バレンタイン学園殺人日記 (英文多読ノベルシリーズ)


拍手[4回]

PR

初夏の1級、受験してきました

午前中、ひーひー言いながらお弁当を作りまして、子供を夫の両親にお願いした後、なんとか会場までたどり着きました。

その時点でもうぐったり…。

12時半には座席に着きましたが、疲れ切っていたのでとにかく休息を取ろうと思い、メガネはずしてぼーっとしてました。


■語彙
前回、時間短縮のためにほぼ勘だけでじゃんじゃん解いていった結果あまり良い点数が取れなかったので、今日は丁寧に解こう!!と思っていました。なのでけっこう時間かかりました。最近ずっとでる順パス単 書き覚えノート やってなかったので苦戦しました。

→さっきCELというスクールのツイート見たら20個は正解してそう。思ったより悪くない!! しかし単に易化したようなことも書かれていたので、全体的に正答率は上がってそうです。そして今回から偏差値的な評価になること考えると…喜んではいられません。

■穴埋め
やっぱりこのパート苦手だ…。

■読解
ここもあまり時間の事は気にせず丁寧に解いていこう!!と最初から思っていました。その結果、ほんとに時間がかかってしまい、エッセイの時間がとっても少なくなっちゃいました。

2問目に入ったくらいから集中力が切れてきて…迷って迷って大変でした。

CELというスクールのツイッターでは、リーディングも易化したので差はほとんどつかないでしょうって書いてあって、めっちゃ落ち込んでます。そんな状況で自分だけ落としたら評価めっちゃ下がるって意味ですよね…。ただ、最終問題だけは確かに読みやすかった気がします。

■エッセイ
選択肢がホントにありませんでした。内容は World peace can be achievable の方向で書きました。上記の理由で時間がなくて、たぶん字数はぜんぜん足りてません(数える時間さえなかった!!)。

このテーマに関してはすっごい偶然がありました。実は昨日、この本↓を人から借りて読んだばかりだったのです!!



ま、この素晴らしい偶然を英作文に活かせたかというと…わかりませんが。でも大きなヒントになったのは確かです。

■リスニング
まじで、難しかったです。集中力ふたたび切れました。もう最初の会話文のところから回答が間に合わず、次の放送が始まっても前問をひきずっている、という悪サイクル!! それなのに今回からリスニング一問一問がすっごく大きく評価に影響するんですよね…。


と、こんな感じでした。帰宅して夕飯作って家族のお世話してあわただしくしてて、ちょっと一息今PCに向かってこれを書きなぐっているので文章変かもしれませんが、受験後の感想でした。

拍手[3回]

受験票届きました

6月12日の英検の受験票が届きました。

会場は2年前の6月に受けた時と同じ大学です。そっか~、あれから2年たつのか。確かあれはサッカーW杯の年で、「次のW杯までに1級に受かっていたい」なんて思ったものです。ちなみに次は2018年ロシア大会ですね。あと2年。この夢は叶うのでしょうか。


ところで今回、試験当日に何も予定がないってことで安心して申し込んだのですが、入金した後に地区の行事が入ってきまして…。

夫が出ることになりましたが、できればビーと子どもにも同行してほしいっぽかったです……断りましたけどね!!

子どもは夫の両親にあずけることにしました…が、なぜかお弁当を持たせることに。なので家を出る前にお弁当作りです。子どもの分だけってわけにもいかないでしょうから、お重…となると時間かかるな…。

ま、それで子どもが楽しく待っててくれるんなら有難いですけどね。



↓ この本、コラムに「リスニングのインタビューパートのゲストは実在するのか?」ってのがあってちょっと興味そそられます。笑




拍手[2回]

冬の1級、分野別の成績

今更ですが、各パートごとの出来はどうだったのかチェックしてみました。


過去2回のものと比べてみると、初めて全分野で全受験者の平均を超えたことが分かりました。

実力がついてきてれば良いんですけど、実際は、試験のスタイルにかなり慣れてきたことが大きい気がします。

ま、どうせこれからしばらく英検のこと忘れてて、次回の申し込みをしたあたりからあわてだして…って目に見えるようですけど、やれることだけやっていきます。

とにかく今年は6月と10月、受けます。


拍手[4回]

冬の1級、合否結果

前置きはすっとばして結論からいきますが。



1点差で落ちました。






あれ?エッセー20点ももらえたの?! とビックリしてたら、自己採点が間違ってて、エッセイ抜きで63だったみたいです。エッセイが18。合わせて81でした。

試験後の手ごたえよりはるかに良い点数。絶対に前回の受験より点数下がると思ってましたから。80点台行くとは驚いた。それだけに、うーん…ここまでとれたのなら、まぐれでいいから受かりたかった。ほんとまぐれでいいから!!




 

CSEスコアというのは2177だそうです。英検のCSEスコア解説ページに載っている「〇級相当」という値はスピーキングも含めた点数なので、2次に進めない今の段階ではこのスコアだけ分かっても特に活用できそうにない?

それでも、1次を複数回受けたとき、前回より出来たか出来なかったのかが問題の難度に左右されずにわかるようになるってことかな?



ちなみに今までの流れはこんな感じです。




合格まで、あと8点→あと5点→あと1点、という感じできてます。こうなると、次はどうしても受かりたい!!って思ってしまうな。でも…

次回は変なプレッシャーも感じてしまいそう。




以上、とりあえず今回の結果でした。

今年は英検を3回とも受けるというのを抱負に掲げてあり、まずは1回はクリア。あと2回。とにかく受けます。なかなか英検対策の勉強がちゃんと出来ませんが、とにかく受かるまでは受けます。

   

拍手[4回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[04/25 bracelet copy van cleef alhambra]
[04/25 replica van cleef and arpels bracelet alhambra]
[01/30 ビー]
[01/26 angel]
[01/03 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31