忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

あきらめました

二次の受験票が届きました。試験当日は家族みんな早朝から予定があるので、午後だったらいいな~と祈っていたのですが、受験票には午前9:15集合という文字が…。会場もビーの家から遠く、朝7時前に出ないと間に合わなそうなところでした。

午後集合ならなんとか間に合うんです!! しかし今回に限って、

会場と時間の変更には一切応じられません

とのこと。これは

1.参院選と重なって会場の調整が難しいから!

2.合格率が上がって受験者が増えたから!


だそうです。公式ホームページに載ってました。

そもそも希望受験地と違うところに最初から割り振られてしまう人も今回はいるそうで(←ひどい話だよな~)。


なので今回の二次受験は断念することにしました。あーあ…残念です…。秋にはなんとしても受けたい…。


拍手[0回]

PR

分野別の正答率

分野別の成績もネットで見られるようになりました。

昨年度までのグラフには「得点率」とありますが、今回から「正答率」に変わってますね。単純に正答数を問題数で割った形になってます。

きっと、大問1の語彙を5つ間違えた人と、大問3の読解を5つ間違えた人では、正答率は一緒だけどCSEスコアはけっこう違うんでしょうね。

 
↓ 上から順番に2016年度第1回、2015年度第3回、2014年度第2回、2014年度第1回です。 


初めて作文が7割超えたので、そこは素直にうれしいです。よくよく見てみると初回は42%、低かったです。
 
リスニングは今回けっこう難しかった気がしたので、平均は低いかな~と勝手に思ってたら読解より高かったみたいです。意外でした。

読書の効果は…出たのか出ないのか…わかりません。そもそも多読と胸を張って言えるほどまだ読んでないですし。でも、初回以外は大問3の読解は1ミスだけで済んでいるので、ここらへんは純粋に読んだ量が多少増えたおかげと言えないこともないと思います。

次は二次ですが、主婦のさだめでまたまた家族の都合に振り回されそうな予感です。もしかしたら受験すらあやうい…か? 受験票が届いて試験時間を見てから考えようと思います。
 

拍手[0回]

初夏の1級、1次合否結果

昨日はネットで一次試験の結果が分かる日でした。結論から言うと…


受かってました!!   信じられない。本当にうれしい。





嘘じゃないかと思って何度も画面を確認しました。チョーギリギリで受かってました。

 

今回から素点ではなくCSEスコア2.0による判定です。2550満点中、合格点をたったの13点オーバーしただけ…

…多分あとどれか1問でも落としてたら危なかった…


と思います。薄氷を踏むとはこのことか…。でも、そんなスレッスレでもマグレでも合格は合格!! とにかくうれしい。

ちなみに、今更ですが素点を旧配点で計算して、CSE2.0と比較してみました。

読解 43点 → 706
リス 24点 → 672
作文 不明(感触からして16点と予想) → 663

ナントカ分布図とかナントカ曲線とか複雑な統計を使って出してるスコアだと思うので、この素点がいつもこのスコアになるわけじゃないんですよね。

詳しい成績は来週見られるみたいです。今までは平均点が出てたけど、今回からは平均CSEスコアが出るんでしょうか? 個人的にはリスニングの平均点がすごく知りたいです。


二次試験もありますが、とりあえず、今日だけは、一次突破の喜びに思いっきりひたりたいと思います!!




拍手[7回]

初夏の1級、自己採点しました

今回から採点方法が変わり、今までのように素点で113点中何点とったら合格!という方式ではなくなりました。実際、今日出た解答にも今までみたいに1点or2点という配点の記述はなかったです。

さっき自己採点してみました。

■語彙 20/25
■穴埋め 5/6 感触より出来てた!
■読解 9/10 
■リス会話文 5/10 なんだか難しかったんです
■リス説明文 7/10 ビーにとっては上出来
■リスリアルライフ 4/5 ビーにとっては奇跡の正解率
■リスインタビュー 2/2 これも奇跡
 
 
ネットでは「正答率8割が合格ライン」って噂がまことしやかに流れてるんですけど…

そうなると… ビーの正答率7割ちょっとなので…英作文で9割近く取らないと!!って話になるのですが、今までのビーの作文の点から考えてありえないじゃん…。



ここからは噂ではなく英検HPに載ってる情報。今回から、CSEスコアというものが算出されて合否が決まりますが、合格基準点はいつも一定になるんだそうです。1級の場合、2028。

あれ? 前回ビーのCSEスコア 2100超えてたけど?って思ったのですが、

前回までのは CSEスコア1.0 、今回からのは CSEスコア2.0 。まったくの別物なんだそうです。


英検HPで1.0と2.0の対応表がリリースされています。





とまあ、まったく違うみたいです。前回で2100取ってても、今回では1700にしかなりません。前回あと1点まで近づいたとはいっても、実のところ、合格はまだまだ遠かったようです。



それでは、また読書を少しずつ続けていきたいと思います。


アマゾンで「多読」で検索したら、東進ハイスクールが作った英語の読み物にヒットしました。シリーズでいくつか出てるみたいです。ちょっと興味わきます。

    

生きろ! (東進ブックス 英文多読シリーズ)

霊感少女リサ (東進ブックス 英文多読シリーズ)

ミラクルアイドルメグ Vol.1 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

バレンタイン学園殺人日記 (英文多読ノベルシリーズ)


拍手[4回]

初夏の1級、受験してきました

午前中、ひーひー言いながらお弁当を作りまして、子供を夫の両親にお願いした後、なんとか会場までたどり着きました。

その時点でもうぐったり…。

12時半には座席に着きましたが、疲れ切っていたのでとにかく休息を取ろうと思い、メガネはずしてぼーっとしてました。


■語彙
前回、時間短縮のためにほぼ勘だけでじゃんじゃん解いていった結果あまり良い点数が取れなかったので、今日は丁寧に解こう!!と思っていました。なのでけっこう時間かかりました。最近ずっとでる順パス単 書き覚えノート やってなかったので苦戦しました。

→さっきCELというスクールのツイート見たら20個は正解してそう。思ったより悪くない!! しかし単に易化したようなことも書かれていたので、全体的に正答率は上がってそうです。そして今回から偏差値的な評価になること考えると…喜んではいられません。

■穴埋め
やっぱりこのパート苦手だ…。

■読解
ここもあまり時間の事は気にせず丁寧に解いていこう!!と最初から思っていました。その結果、ほんとに時間がかかってしまい、エッセイの時間がとっても少なくなっちゃいました。

2問目に入ったくらいから集中力が切れてきて…迷って迷って大変でした。

CELというスクールのツイッターでは、リーディングも易化したので差はほとんどつかないでしょうって書いてあって、めっちゃ落ち込んでます。そんな状況で自分だけ落としたら評価めっちゃ下がるって意味ですよね…。ただ、最終問題だけは確かに読みやすかった気がします。

■エッセイ
選択肢がホントにありませんでした。内容は World peace can be achievable の方向で書きました。上記の理由で時間がなくて、たぶん字数はぜんぜん足りてません(数える時間さえなかった!!)。

このテーマに関してはすっごい偶然がありました。実は昨日、この本↓を人から借りて読んだばかりだったのです!!



ま、この素晴らしい偶然を英作文に活かせたかというと…わかりませんが。でも大きなヒントになったのは確かです。

■リスニング
まじで、難しかったです。集中力ふたたび切れました。もう最初の会話文のところから回答が間に合わず、次の放送が始まっても前問をひきずっている、という悪サイクル!! それなのに今回からリスニング一問一問がすっごく大きく評価に影響するんですよね…。


と、こんな感じでした。帰宅して夕飯作って家族のお世話してあわただしくしてて、ちょっと一息今PCに向かってこれを書きなぐっているので文章変かもしれませんが、受験後の感想でした。

拍手[3回]

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]
[02/04 ビー]
[02/03 大阪の主婦]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31