忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい

アラフォー女子のビーが英検1級を受験します 海外ドラマSUITS & 大河ドラマ真田丸 が好き

冬の1級、自己採点しました





昨日ビーが見ていた時点での2chの予想解答にはいくつかハズレがあったらしく、昨日思っていたよりは点数が出ました。(その2chも夜にはパーフェクトの解答にたどりついてたそうです。すごいですね。)

初めて60点台に乗ったけど、作文が出来てないからなあ…。今回も合格はなさそうです。


過去の受験からの推移は

おととし春 58 → おととし秋 59 → 今回 61

点数は上がっては来ている…ものの、誤差の範囲。

それでも、おととし秋に続いて、大問3の内容一致問題は10問中9問正解!! これは素直にうれしいです。去年は4冊しかPB読んでないけど、もしかしたら何かしらの成果は出ているのかもしれない?


余談ですが、今回の読解の問題に prosecutor に関するものがありました。A Time to Kill と Sycamore Row を読んでるおかげで、prosecutor が検事だというのはすぐ分かりました。

設問は「容疑者がバンバン懲役を求刑されるのはなぜか」で「検事が自分のキャリアの発展を考える為」みたいのが解答だったのですが、もろグリシャムの世界じゃんって思いました。

そして、Sycamore Row で、元検事のバックリーが自分のキャリアを延々と考える描写があるのですが、試験前日ビーはそこを読んだばかりでした。すごいシンクロニシティーでした。注)もちろん答はちゃんと本文読んだうえで選びましたよっ!!


     

語彙は今までが何故か出来過ぎていたから、こんなもんかなという気持ちです。それに最近ずっと「書き覚えノート」さぼってましたし…。

大問2の穴埋め。1つ間違えましたが、苦手意識がだいぶ減ってきました。間違えた問題も、正しい解答を見たらちゃんと理解できたし。(以前は解答見ても何故それになるのか分からないことさえありました汗)

リスニングはけっこうパニくりました。会話文、それなりに聞き取れているのに選択肢が選べない…迷ってるうちに次の問題流れる、みたいな。
 
2問めのモノローグ問題で間違っているところは純粋に聞き取れませんでした。

そしてリアルライフ問題とインタビュー。ここ本当に嫌いです。留学とか旅行とかの経験豊富な人は得意そうですけど、ビーみたいな日本国内で本読んでるだけの人間にはきつい。しかもここだけ各問題2点って?! Why?! 英検協会!! って毎回思う。試験の名前が「実用」英語検定だから、一番実用っぽいこの部分の配点を高くしてるのかな…?


以上、自己採点を終えての感想です。とりあえず書きなぐったので、また後で若干文章を修正するかもしれません。

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]
[02/04 ビー]
[02/03 大阪の主婦]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31