忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマが大好き。

英作文の点数

先日受けた準1級の分野別の得点が発表になりました。3ミスずつだったRとLは、Rが92%、Lが89%という得点率でした。Lでミスった1問は旧配点2点のところだったからRよりスコアが低いのかな?って最初は思ったけど、単純にRの方が問題数が多いのでスコアに差がついただけ、と考える方が妥当みたいですね。

ところで、やはり気になったのは作文がどれだけ出来ていたか、出来ていなかったか、です。結果からいうと 13/16(81%)という得点率になってました。

内容 3/4
構成 3/4
語彙 4/4
文法 3/4

どんな作文書いたのかは問題用紙にだいたいメモってあるので、タイプできしだいブログに載せたいと思います。

 

やっぱりそれなりに出来た感のある試験を振り返るのは楽しいです。でも本当に大事なのは、出来なかった試験をきちんと振り返ることですよね…1級…。

ひふみんというニックネームで人気の加藤一二三という天才棋士がいるんですけど、ひふみんは「負けた対局を徹底的に見直す作業をする」って言ってました。1週間くらいはそればっかりやってるそうです。その時の インタビュアーの他の棋士は「負けた試合は思い出すのがつらいから、自分は1日で嫌になる」って言ってた気がします。そんだけ大変なことみたいです。

私はずっと負け続けのエッセイを見直す作業から逃げています。でもいつまでもこのままではいかん…。と思っています。ひふみんにはなれませんが、今の自分ができることを少しでもいいからやりたいです。

拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

在宅ワークについての記事(仮)

現在の仕事状況

在宅ワークを探す

まず応募

書類選考

採用試験・トライアル
結果待ち
いよいよ研修・試用期間
在宅での仕事開始
社員さんとのやり取り
なにはなくとも締切厳守
なにはなくとも成果物
お給料について
英語学習がどのくらい役に立っているか
在宅ワーカーで良かったこと
在宅ワーカーで困ったこと
いかせる経験
自宅の仕事環境
家族の協力
良い会社・ダメな会社
これからの展望
失敗談

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]
[02/04 ビー]
[02/03 大阪の主婦]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18
24 25 26 27 28 29
30 31