忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマが大好き。

TOEIC

このブログで初めてTOEICについて書く気がしますが、今日はTOEICだそうですね。

私もTOEICは受けたことあります。昔、派遣で仕事探すとき、履歴書に書く為に2度受けました。そのおかげか?派遣先は外資系に決まりました。履歴書に書いたスコアは800台でたいしたスコアじゃなかったので、派遣先が外資になるとは思ってませんでした。でもちょうどその企業が派遣増員のタイミングだったので運が良かったです。そこでは毎日メールで海外とやりとりをしていました。

考えてみれば、それ以来TOEIC受けてないです。派遣先でも勤務時間内にタダでIPが受けられましたが一度も受けませんでした。今思うともったいないことをしたかな?!

どうしてでしょうか。私の中に英検愛はかなりあるのに、TOEIC愛はそんなに育まれませんでした。

これはもう単なる趣味の問題ですね。


最近、英検のスコアシステムが変更されたことでちょっと考えたんですけど、私が望むテストってやっぱり reading comprehension なんだなあって改めて思ってます。正しく読めているかどうかを知りたいっていう気持ちが強いです。

今の英検システムでは、語彙の1問も内容把握の1問もスコアとしての比重は同じなんだそうです。それを聞いた時にちょっとテンション下がった自分がいて、それで私の求めるものが何なのか分かった気がしました。


この先、たぶん、私が英語に関わる姿勢としては9割以上がリーディング(読書)だろうなあっていうのが分かってきたからかもしれません。

けど、もちろんまた状況が変わったら、求めるものも変わって行くだろうとは思います。


英検でもTOEICでも、目標目指してがんばる姿は好きです。私もがんばります …エッセイや二次試験などのアウトプットから逃げずにがんばります…!!


拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

在宅ワークについての記事(仮)

現在の仕事状況

在宅ワークを探す

まず応募

書類選考

採用試験・トライアル
結果待ち
いよいよ研修・試用期間
在宅での仕事開始
社員さんとのやり取り
なにはなくとも締切厳守
なにはなくとも成果物
お給料について
英語学習がどのくらい役に立っているか
在宅ワーカーで良かったこと
在宅ワーカーで困ったこと
いかせる経験
自宅の仕事環境
家族の協力
良い会社・ダメな会社
これからの展望
失敗談

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]
[02/04 ビー]
[02/03 大阪の主婦]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18
24 25 26 27 28 29
30 31