忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

英語学習者が読む「職業としての小説家」③

この本の好きな部分を紹介しています。今日の引用部分はこの本で一番好きなところ!!

以下引用。

ジェームズ・ジョイスは「イマジネーションとは記憶のことだ」と実に簡潔に言い切っています。



これ自体は村上の言葉ではなくジョイスの言葉ですが、この後に「そしてそのとおりだろうと僕も思います。」と続き、どうしてそう思うのかが丁寧に書かれています。その内容がまたいちいち納得できるものなのです。何かを新しく作り出そうとしても、その材料となるものが自分の中の倉庫にたくさん蓄えられていないと出来ないよ、という内容は特に好きです。
 
この部分が好きなのは、自分自身がこのことに気付かず、苦い経験をしてきたからです。

新卒で社会人になった頃、やる気はあったけど空回りばかりでした。それはとにかくやみくもに自分の短絡的な発想だけで突き進んでいたから。 もっと自分以外のものに多く学び、先人が作った優れた「テンプレ」を有効活用し、「出す」ばかりでなく「蓄える」作業が必要だっとと強く思います。

英語の勉強を始めてからも失敗はありました。やっぱりアウトプットが大事じゃん♪と考えて、語彙や文法の学習をおろそかにしたこと。

いま、英検二次の対策を考える中で、ビーにとっては神ともいえる1級ホルダーの方々の勉強法をブログで読んでますけど、みなさん、準備がパないです。 原稿を何通りも作成して、ひたすらインプットしている。 こういう過程を経て、試験本番にイマジネーションが発揮されるんだなあ、と思いました。


拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]
[02/04 ビー]
[02/03 大阪の主婦]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18
24 26 28 29
30 31