忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

もう一度、ゆりやん

私の英語の発音を一言で表現するなら、ザ・カタカナ英語。暗唱のためにボイレコで録音したものを自分で聞いた時にも、え?カタカナ読んでる?って思ってしまうほどです。英会話サークルの中では確かに私は語彙が豊富な方だと思います(あくまで趣味で英語楽しむ人たちの間で)。でも発音に関しては誰よりも下手。今更ながら準1級の二次よく受かったものだ…と時々思ったりします。

そんな私が好きなのは、ゆりやん!!



前にも貼りましたが、この動画。もちろん完全なギャグなんですけど、ギャグだけで終わらすにはおしいヒントがあると思ってます。喉と腹からしっかり声を出すこと。テンポ。イントネーション。なりきること! まじで学べる気がしてます。

ゆりやんは、この芸のためかどうか知りませんが実際にNYで数ヶ月英語を勉強してきたんですよ。というか、元々関西大学を卒業してる才女なのです。

Eテレで受験勉強を紹介する番組にも登場していました。

http://www6.nhk.or.jp/hanamichi/mov.html?i=248

↑ NHK  Eテレテストの花道 公式ホームページのゆりやんの動画


このページにある、シソンヌの「迷ったら歌いなさい」というのもおもしろかったし、為になります。その名も「動名詞だけを目的語にとる動詞の歌メガフェプスダサイ」。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この芸人さん楽しい!

ピーさん、私のブログでコメントくださり、ありがとうございました。

家の話ですけど、うちはヨメが怖い人なので、適当にうなずいていると、

「お前、ウンしかいっとらんがな」とか「なんやその半笑いみたいな顔は」と姿勢を注意されます。ひどい時には「私が話した内容をも一回いってみ」と私のRetention能力まで試してきますので、真剣勝負です(+o+)

でも正直言うと、男は用件以外の話は聞いててつらいんですよね~目的や到着のない会話は困るんです(^-^;

読んだブログ、見たYoutubeの話をオチもなく聞かされて同意する(ふり)をするヨメの女友人役をするのも、私の役目ですw

自分のブログで書いて読まれると、面倒なことになるので(笑)、すいませんが、こちらに書かせていただきました。

それはさておき、この芸人さん面白いですね。

最近私も喉発音に注意しています。彼女は確かに喉から発声しているし、口元の動きもはっきりしているから、発音はうまくなるでしょうね。

あー発音がんばって二次試験乗り切ろ(*^_^*)

NOBUさんへ

コメントありがとうございます。あのエントリとってもおもしろかったです。これがエッセイと二次で満点をとった方のブログだと思うと、奥さまに頭が上がらない様子がまたおもしろかったです。

リテンション能力!わかります~。私もよくやるので。(^O^)
もちろん旦那が答えられないとムカつくのですが、時々正確に答えてくる場合があって、それもまたムカつくという…。

うちも相当怖いヨメです。最終的には、結婚してから今日までの嫌な出来事について延々と文句言うというオプションもあり!

ゆりやん、いいですよね。ああいう憑依型?の人はきっと英語がうまくなるんだろうなあと思います。

二次試験、考えると憂鬱ですが、ゆりやんになったつもりで挑んできます。

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]
[02/04 ビー]
[02/03 大阪の主婦]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18
24 26 28 29
30 31