忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい

アラフォー女子のビーが英検1級を受験します 海外ドラマSUITS & 大河ドラマ真田丸 が好き

真田丸の英訳セリフ 「昌幸」

前々回の真田丸は大きなターニングポイントとなる回でした。だって!! 昌幸が!!

そんな昌幸の last words がこれ。(ToT)/

いずれ必ず豊臣と徳川はぶつかる。その時はここを抜けだし豊臣につけ。軍勢をひとつの塊と思うな。ひとりひとりが生きておる。それをゆめゆめ忘れるな。


軍勢をひとつの塊と思うな。は特にかっこいいセリフです。

真田丸公式HP英語版での英語字幕はこうなっていました。

Someday, Toyotomi and Tokugawa will collide. When that happens, leave here and side with Toyotomi. Don't think of an army as one mass. Each soldier has his own life. Don't ever forget that.




かっこいい…。



本多佐渡守も重要なセリフを言っていました。

いけませんな。豊臣家もつくづく運がない。秀頼公が凡庸な二代目であればしぶとく生き延びられたものを。


秀頼があまりにも立派に成長していたのです。

This is not good. The Toyotomi family doesn't have any luck at all. If Hideyori was a mediocre heir, he could've endured patiently.



秀頼役の子、ほんとにりりしさが出てます。対して星野源が演じている秀忠。いまいち頼りないというか。(実際は割と優れたお殿様だったらしいのですが)。



そしてこの次の回の真田丸は丸々一話、九度山での普通の暮らしぶりについてでした。大名も出て来ないし、戦もない、朝ドラみたいな感じでした。でもおもしろかったです。

最後の最後に使者(オフロスキー)が来て、いよいよ来週は大坂へカムバック!!のようです。あと2ヶ月で終わっちゃうなんて、さみしいなあ。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[05/18 三村周]
[02/13 ビー]
[02/12 NOBU]
[02/04 ビー]
[02/03 大阪の主婦]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31