忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

Finding Audrey を読みました

  

あくまでコメディ調で書かれているので突っ込みどころも満載ですが、キンセラらしい家族の物語でした。少々センシティブな問題が描かれていますが、話は明るく進んでいきます。

思い返せば、ビーが読んだ限りでの話ですけど、キンセラ本ってヒロインの恋の話意外に家族の話の要素がすごい濃いですよね。恋愛の話の延長上に必ず家族の存在が描かれている(やや複雑だったりしますが)。

だからキンセラがYAを書いたのもすごく納得できたし、読んでみて満足でした。
 
恋愛小説や恋愛ドラマって、主人公のカップルには親も親戚もいないのか?この人たち天涯孤独なのか?みたいに、愛に溺れまくったカップルのことしか描かない作品もありますけど(そしてそういう物語の需要も一定以上存在するというのも理解できますけど)、ビーの場合そういう話にはあまり魅かれない。やっぱり恋愛もたくさんある人間関係の一部分であって、それだけでな成り立たないと思うから。

英語は、Before I go to sleep より単語が難しいなとは思いましたが、中盤くらいからは出てくる単語もパターン化してきたし、文章そのものや構成はとてもシンプルで読みやすかったです。


ところで、上半期ずっと読書をしてなくて、英検間近に急に読書再開したら、…なんと首から背中にかけてすごくこってしまって、今、1日おきに整体に通っています。初日はかなり激痛でした。

本を読む姿勢に問題があったみたいです。机の上に本を置いて広げて、それを上から眺めて読むスタイルは、首が背骨に乗っていないので体に負担が大きいらしいです。正面向いて首を背骨にきちんと乗せている時の6倍負担があるって言われました。

ということで、またちょっと読書が停滞しそうなムードですが、痛みがなくなってきたら、なんとか方法を考えていきたいと思ってます。

拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[09/25 大阪の主婦]
[09/21 ビー]
[09/20 大阪の主婦]
[05/18 三村周]
[02/13 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31