忍者ブログ

多読で英検1級とりたーい、そして、在宅翻訳者になりたーい

小学生の母でアラフォーのビーが、英検1級を目指しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。ドラマ SUITS が好き。

多読1周年

記録していないので正確な日付は忘れましたが、たしか去年の今頃「やっぱり英検1級取りたい!!」「そうだ、英語の本を読もう!!」と思い立って、その頃めっちゃ売れてた Lean In: Women, Work, and the Will to Lead を読み始めました。

かなり時間かけてなんとか LEAN IN を読み終え、更にもう1冊読み終えたところで「多読の記録をブログにつけよう」と思い付き、今年の1月にブログを開設して今に至るわけです。

結局この1年で読めた本は10冊でした。1年目なので、これが多いか少ないかは評価のしようがないですが…単なる希望を言えばもっと読みたかったし、読んでない日も多かったから、満足とは程遠いです。



尊敬するブロガーさんの中には 年間20冊、50冊、それ以上、という方もいます。そんな方々に少しでも近づきたいです。 単純に、どうやれば(どうなれば)年間50冊読めるんだろう、

それだけの本を読めるようになるってどんな感じなんだろ

ってことにものすごい興味があります。


そして、ブログのタイトルに関わることですが、

多読が英検1級合格のブースターになり得るのかどうか

という点についてです。当たり前ですが、これは

1級に合格できないうちは分かりません。

ただ、今回の試験、内容一致問題で10問中9問正解できたっていうのは、今までのビーからは想像できないようなビックリした出来事でした。ちょっとは効果が出たのかなと思わないでもないです。(問題の難易度やジャンルにもよるし、まぐれってことは大いにあり得るので、次回以降にもちゃんと点数が取れればの話ですけどね!!)

それと、今のままだとあんまり胸をはって「多読」と言えないような気がします。多読ってもっとたくさん読むイメージだから。だからといって精読とも全然違う。今のやり方のままで、もしも万が一近いうちに1級に合格することがあったとしても、それは英語の本を読んだからかなあ?って微妙になっちゃいそうです。


試験が終わったばっかりでついアレコレ考えちゃいますが、今すぐたくさんの本を毎日サクサク読めるようになるわけはなく、当然ですが毎日コツコツと英語の本に慣れていくしかないです。

そう、一番大切なのは多読も英検も

「やーめた!」ってならないこと。

だなと思います。

拍手[6回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

本を読みたい★

プロフィール

HN:
ビー
性別:
女性

最新コメント

[09/25 大阪の主婦]
[09/21 ビー]
[09/20 大阪の主婦]
[05/18 三村周]
[02/13 ビー]

ランキング

ブログ内検索

忍者カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31